私、山本拓が小泉環境大臣に公開質問をした理由

概ね3年おきに改訂するエネルギー基本計画については、現在は第6次エネルギー基本計画(案)を策定中であり、未だ正式に閣議決定するに至っていません。

第6次エネルギー基本計画(案)は、9月3日から10月4日まで、国民から広く意見を募集し政策に反映し修正すべき点は修正するというパブリック・コメントの手続が行われている最中です。

 

それにもかかわらず、小泉環境大臣は9月17日の閣議後の記者会見という公式の場において、自民党総裁選挙の特定の女性候補者(高市候補)を名指しし、第6次エネルギー基本計画(案)についても自由な意見で討論をすることが認められている場での発言に対して、権力を笠に着て批判をしました。

 

小泉環境大臣は、国民から意見を募集している(パブリック・コメント)最中の第6次エネルギー基本計画(案)が既に決定しているとの認識の下で発言しており、本来最も重視すべき国民の声を蔑ろにしている姿勢が明らかになりました。

 

そのように国民の意見を軽視し反論を許さない小泉環境大臣の姿勢を、一国会議員として見過ごすことができないことからも、今般、小泉環境大臣に対し公開質問をいたしました。

 


 

小泉環境大臣へ送付した公開質問は、以下のとおりです。

 

○小泉環境大臣への公開質問【第一弾】9/21送付

http://yamamototaku.jp/wp-content/uploads/2021/09/20210921.pdf

 

○小泉環境大臣への公開質問【第二弾】9/22送付

http://yamamototaku.jp/wp-content/uploads/2021/09/20210922.pdf

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る