サイバーセキュリティ対策

近年、IoTやAI等の電子技術の発展・活用により、国民生活の利便性が向上したのと同時に、新産業の創出等のビジネスチャンスも増えています。

その一方、我が国へのサイバー攻撃が2017年の1年間で約4億1千万回(2017年)も記録される等、脅威もまた増しており、国民の生命、財産等を守り抜くためには、サイバーセキュリティ対策の強化を行う必要があります。

.

そこで、自由民主党サイバーセキュリティ対策本部は、『第1次提言 ~リスクの最小化に向けて。「コスト」から「投資」への意識改革を~』を取りまとめました。

.

自由民主党サイバーセキュリティ対策本部『第1次提言 ~リスクの最小化に向けて。「コスト」から「投資」への意識改革を~』
↑ 画像をクリックで、全文をPDFでご覧いただけます

.

15にも及ぶ分野についてそれぞれ現況・課題・対策を分析し、今後望まれる対策を提言として取りまとめています。

新たな『サイバーセキュリティ戦略』を閣議決定

内閣は、2018年7月27日、自民党の上記提言を踏まえ、新たな『サイバーセキュリティ戦略』を閣議決定しました。

サイバーセキュリティ戦略(平成30年7月27日閣議決定)
↑ 画像をクリックで、全文をPDFでご覧いただけます

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る