【改正航空法案(ドローンのレベル4飛行に許可(機体認証・操縦ライセンス等)制度創設】衆議院で可決

航空法等の改正法案が衆議院で可決されました。

参議院でも可決・成立する見込みです。

 

航空法等の改正法案のうち、ドローンに関する主な内容は、以下のとおりです。

①無人航空機(ドローン)のレベル4実現に向けた制度整備(機体認証制度・操縦ライセンス制度の創設、国土交通大臣の許可・承認制度)

②一定条件下でのドローン飛行の許可・承認の合理化・簡略化

③ドローンの事故報告等の義務付け

 

概要は、以下の画像をクリックして、PDFをダウンロードしてご覧ください。

 

↑ 画像をクリックで、PDFでご覧いただけます ↑

 

その他の資料は、以下のリンクからご覧ください。

 

要綱

法律案(条文)・理由

新旧対照条文

参照条文

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る