福井県の防災

洪水・水害対策

福井県内の河川監視
福井県内の河川には、以下のようにカメラと水位計が設置されています。
◆カメラ :  27台(国設置 3台、県設置23台、おおい町1台)
◆水位計 : 103台(国設置20台、県設置83台)
 
水位の情報・カメラの映像等は、以下のリンクからご覧いただけます。
災害時に備え、ブックマークするなど日頃からチェックしてみてください。
福井県「河川・砂防総合情報」
 
近時、局地化・激甚化が進んでいる豪雨・洪水災害において、避難を判断するのに十分でしょうか?
きめ細かい情報、より居住地に近い水位計等の情報の提供が欠かせなくなっている今、その絶対数は不足していると言わざるを得ません。
緊急点検を踏まえた中小河川緊急治水対策プログラムにて福井県内の中小河川で36箇所水位計を新たに設置する予定です。


 
福井県内の気象情報
気象情報の種類と内容
大雨の際に発表される気象情報は次の通りです。
大雨特別警報 … 台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨が予想される場合、若しくは、数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により大雨になると予想される場合に発表されます。大雨特別警報が発表された場合、重大な土砂災害や浸水害が発生するおそれが著しく大きい状況が予想されます。特に警戒すべき事項を標題に明示して「大雨特別警報(土砂災害)」、「大雨特別警報(浸水害)」又は「大雨特別警報(土砂災害、浸水害)」のように発表されます。雨が止んでも重大な土砂災害等のおそれが著しく大きい場合には発表が継続されます。
大雨警報 … 大雨による重大な土砂災害や浸水害が発生するおそれがあると予想したときに発表されます。特に警戒すべき事項を標題に明示して「大雨警報(土砂災害)」、「大雨警報(浸水害)」又は「大雨警報(土砂災害、浸水害)」のように発表されます。雨が止んでも重大な土砂災害等のおそれが残っている場合には発表は継続されます。
大雨注意報 … 大雨による土砂災害や浸水害が発生するおそれがあると予想したときに発表されます。雨が止んでも、土砂災害等のおそれが残っている場合には発表が継続されます。
 
警報や注意報は、気象庁のHPからご確認いただけます。
福井地方気象台ホームページ

 
福井県内のハザードマップ

例えば、
市町村より配布される居住者・施設管理者等向けのパンフレット等を基に
 ①どのような危険個所があるか
 ②●●市から発令される避難情報
 ③もしもの時の備えを考える

等が各自必要です。
 


↑画像をクリックするとサイトが開きます。↑

 


国の関連政策

避難勧告等に関するガイドライン【内閣府】
総務省が目指す「情報難民ゼロ社会」の実現に向けて
国土交通省の「逃げ遅れゼロ」の施策
気象庁の役割

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る