福井県の農地

 


越前町で米粉用米の試験作付け開始

平成30年度戦略作物生産拡大支援事業(米粉製造革新技術等の開発支援)で採択された越前町米粉用米生産利用推進協議会が麺用(高アミロース品種)米粉用米の試験栽培に取り組んでおり新規需要米の生産拡大に向けた実証を行っています。
 
➣ 事業の主な内容
・麺用米粉の原料米(高アミロース品種)を安定的かつ効率的に供給
・米粉の品質を安定化させ、米粉の利用を促進
⇒これらの取組により、実需者ニーズに応じた品質の米粉用米を効率的に生産する体制を構築
 
➣ 作付け品種
越のかおり(農研機構リンク)
モミロマン(農研機構リンク)

 


国の関連政策

米政策の基礎知識(ページへリンク)
・新規需要米の役割(ページへリンク)
ノングルテン米粉(ページへリンク)
・低コスト農業(ページへリンク)
 
平成27年~28年 農林水産統計年報 福井県(北陸農政局HPへリンク)

 


  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る