【各種補助金オンライン申請】GビズID

国が公募する各種補助金について、オンライン申請で行わなければならないものが増加しています。

 

そこで多く活用されているのが、経済産業省が運用している「GビズID」です。

 

GビズIDには、オンラインで即日作成可能なアカウントである「GビズIDエントリー」のほか、印鑑証明書(個人事業主は印鑑登録証明書)と登録印鑑で押印した申請書を運用センターに郵送し、審査(原則2週間以内)ののち作成される法人代表者もしくは個人事業主のアカウント「GビズIDプライム」があります。

多くの場面で求められる「GビズIDプライム」のアカウント登録には2週間程度の時間がかかる場合がありますので、補助金の申請等をお考えの皆様は、事前にこの手続を済ませておくことが必要となります。

GビズIDで利用できる行政サービス一覧

(2020年4月7日現在)

jGrants 公募から事後手続まで全プロセスをデジタル化した補助金申請システム https://jgrants.go.jp
社会保険手続きの電子申請 社会保険の手続きを電子申請で行うための「届書作成プログラム」の提供や利用方法などについてご紹介 https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/e-gov2.html
保安ネット 産業保安・製品安全分野の一部手続きをインターネットで提出するサービス
(提供エリア、対象手続きについては保安ネットのページにてご確認ください。)
https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/hoan-net/
農林水産省共通申請サービス 農林水産省の申請手続きをオンラインで共通的におこなえるサービスです https://e.maff.go.jp
ミラサポplus 中小企業向け補助金、支援サイトです。
以下のサービスを利用いただけます。
・支援制度検索、事例検索
・各電子申請サイトへのポータル機能
・電子申請入力補助機能
(e-Taxを始めとする外部からの情報取得など)
・経営状況の可視化ツール
https://mirasapo-plus.go.jp
省エネ法定期報告書情報提供システム 特定事業者等向けに省エネ取組に有用となる情報を提供するシステム https://shoene-opendata.meti.go.jp
鉱業原簿登録更新サイト 鉱業権設定に係る登録免許税納付後から鉱業原簿への登録手続き https://www.kougyougenbotouroku.meti.go.jp/genbo/jsf/j/WJ0001.xhtml

 

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る