平成30年度第二次補正予算 成立(箇所付け修正)

以下の情報を更新しました。

 

【2月25日修正】

箇所付けについて、修正を行いました。

【2月8日修正】

平成30年度第二次補正予算は政府案のとおり、成立しました。

【12月25日追加】

各府省庁等の資料へのリンクを作成しました。

 

昨年12月21日、追加歳出3兆351億円(補正総額2兆7,097億円)規模の平成30年度⼀般会計補正予算(第2号)が閣議決定されました。

本年2月5日に衆議院、2月7日に参議院でそれぞれ政府案のとおり可決され、成立しました。

 

概要は以下のとおりです。

1 防災・減災、国⼟強靱化(「3か年緊急対策」のうち速やかに着⼿するもの)

10,723億円

  • 河川、砂防、道路等の防災・減災〔6,183億円〕
  • 学校施設の耐震化〔611億円〕
  • 災害時の警察用資機材・通信基盤等整備〔545億円〕
  • 災害時の消防用車両・資機材等の整備〔44億円〕
  • 製油所・油槽所の強靱化等〔84億円〕
  • 自衛隊施設の耐震化対策等〔131億円〕
  • 避難所等への再エネ・蓄エネ設備等導入支援〔210億円〕

2 TPP協定の早期発効に対応するための農林⽔産業の強化策等

3,256億円

  • 農地の更なる大区画化等〔902億円〕
  • 農業の生産性向上のための設備投資支援〔400億円〕
  • 畜産・酪農の収益力強化のための設備投資支援〔560億円〕
  • 木材の競争力強化のための加工施設整備等〔392億円〕
  • 水産業の競争力強化のための漁船導入支援〔201億円〕

3 中⼩企業・⼩規模事業者に対する⽀援

2,068億円

  • ものづくり・IT導入・持続化補助金〔1,100億円〕
  • 事業承継支援〔50億円〕
  • 軽減税率対応レジ導入支援〔561億円〕

4 その他喫緊の課題への対応

1兆4,304億円

(1)国⺠⽣活の安全・安⼼の確保7,512億円

  • 自衛隊の運用態勢の確保、隊舎整備による環境改善等〔3,867億円〕
  • 保育所等の整備〔420億円〕
  • 幼児教育・保育の無償に係る立ち上げ経費支援等〔316億円〕
  • 戦略的海上保安体制の構築〔282億円〕
  • 情報収集衛星の開発等〔167億円〕

(2)災害復旧等2,136億円

  • 公共土木施設等の災害復旧等事業〔1,374億円〕
  • 農業用ハウス、農業用機械・施設の復旧等〔216億円〕
  • 学校施設等の災害復旧〔133億円〕
  • 災害公営住宅整備事業〔41億円〕

(3)その他の経費4,656億円

  • 国際機関分担金・拠出金〔1,319億円〕
  • 革新的研究開発推進プログラム〔1,000億円〕
  • 地方創生の拠点整備〔600億円〕
  • 医薬品等の研究開発〔250億円〕
  • ポスト「京」の製造段階への移行〔209億円〕

資料

平成 30年度一般会計補正予算(第 2号)フレーム
平成 30年度一般会計補正予算(第 2号)等について
平成 30年度一般会計補正予算(第 2号)の概要

 

(参考)平成 30年度租税及び印紙収入補正後予算額概算

各府省等の資料

内閣官房
内閣府
宮内庁
警察庁
消費者庁
総務省
消防庁
法務省
外務省
財務省
文部科学省
厚生労働省
農林水産省
林野庁
水産庁
経済産業省
中小企業庁
国土交通省
観光庁
海上保安庁
環境省
・原子力規制委員会 
防衛省

箇所付け(福井県関連)

①農林水産省

農水省

②国土交通省

国交省1

国交省2

国交省3

国交省4

国交省5

③環境省

環境省1

環境省2

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る