ITER(イーター:国際熱核融合実験炉)計画

ITER(イーター)計画とは?

エネルギー問題と環境問題を根本的に解決するものと期待される核融合エネルギーの実現に向け、国際約束に基づき、核融合実験炉 ITERの建設・運転を通じて、核融合エネルギーの科学的・技術的実現可能性を実証する計画のことです。

 

日本、欧州、米国、ロシア、中国、韓国、インドの7極が参加しており、2007年に協定が発効しました。

実際に核融合炉が仏国内で建設中で、2025年の運転開始が見込まれています。

 

なお、核融合エネルギーに使用される資源は、重水素と三重水素(トリチウム)です(DT反応)。

 

【ITER計画 関連リンク】

 

<文部科学省>

ITER計画の概要

5.世界で一緒に

ITER(イーター)計画・幅広いアプローチ活動

 

<国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構>

核融合実験炉ITER日本国内機関・量子科学技術研究開発機構

その他の核融合関連リンク

<文部科学省>

核融合研究ホームページ Fusion Energy -Connect to the Future

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る