間伐等森林整備を通じた野生生物の生息環境の充実による鳥獣の保護管理

森林環境税による間伐等、今後、森林整備が更に加速されていくこととなります。

そこで、間伐等により生じる広場等において野生生物の生息環境の充実を図り、それにより鳥獣の保護管理を図り、もって鳥獣による森林や農作物の被害を軽減することを検討し、実現に向けて取組むことが必要です。

 

平成24年9月28日に閣議決定された『生物多様性国家戦略2012-2020 ~豊かな自然共生社会の実現に向けたロードマップ~』においては、国有林等における生息環境整備や採餌等に適正な空間の創出について、以下のように定められています。

『生物多様性国家戦略2012-2020』抜粋

○住民と鳥獣の棲み分け、共生を可能とする地域づくりに取り組むため、地方自治体、NPOなどと連携し、奥地国有林における鳥獣の生息状況・被害状況の調査、生息環境の整備と鳥獣の個体数管理などの総合的な対策を進めます。(農林水産省)

※該当ページ

p.142 鳥獣による森林被害対策の推進
p.144 保護林や緑の回廊をはじめとする国有林野の管理経営の推進
p.198 科学的・計画的な保護管理
p.199 鳥獣の生息環境などの調査・研究

 

○国内希少野生動植物種であるイヌワシ・クマタカについては、各地の国有林において、生息環境等の調査及び巡視をするとともに、必要に応じ、営巣地周辺の人工林において、採餌等に適正な空間・照度を確保するための列状間伐等抜き伐りを実施し、生息・生育環境を整備します。(略)(農林水産省)

※該当ページ

p.145 保護林や緑の回廊をはじめとする国有林野の管理経営の推進

 

保護林を中心にネットワークを形成する緑の回廊においては、人工林の抜き伐りにより、希少野生動植物の採餌環境及び餌となる動物の生息環境を整備する施業のほか、森林の状態や野生動植物の生息・生育状況を把握するためのモニタリング調査などを引き続き実施します。(略)(農林水産省)

※該当ページ

p.127 保護林、保安林

 

○関係府省による鳥獣保護管理施策との一層の連携を図りつつ、鳥獣による被害及びその生息状況を踏まえた広域的かつ効果的な被害対策に取り組むとともに、鳥獣の生息環境にも配慮し、広葉樹林の育成などを推進します。(農林水産省)

※該当ページ

p.142 鳥獣による森林被害対策の推進
p.199 科学的・計画的な保護管理

 

「保護林」において、希少な野生動植物の生息・生育環境を保護するとともに、「緑の回廊」において、人工林の抜き伐りによる希少野生動植物の採餌環境及び餌となる動物の生息環境を整備する施業などのほか、森林の状態や野生動植物の生息・生育状況を把握するためのモニタリング調査などを実施します。また、特に保護を重視すべき野生動植物については、生息・生育状況の把握や生息・生育環境の維持、整備等を進めます。(農林水産省)

※該当ページ

p.195 希少野生動植物種の保存

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る