無電柱化の低コスト化に向けて

国土交通省は、2019年9月10日、無電柱化の低コスト化のため、各地方整備局等に対し、各ブロックごとに定めている『電線共同溝整備マニュアル』を改訂するよう、以下の内容で通知しました。

 

電線共同溝整備マニュアル改訂(案)

 

また、以下の通知文の中で、「今後、電線共同溝事業の低コスト化を進めるため、整備手法や使用する材料の採用状況およびコストの状況等について、継続的にフォローアップしていく」とし、実際に低コスト化が図られているかを評価することを明らかにしています。

 

電線共同溝整備マニュアルの改訂について(依頼)

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る