職場でのパワハラ防止法が成立!!

就業環境改善のため、職場でのパワーハラスメント防止対策の法制化を内容とする労働施策総合推進法の改正を含む『女性活躍推進法等改正法』が5月29日に成立しました。

改正法の主な内容

◆ハラスメント対策の強化

 

①国の施策に「職場における労働者の就業環境を害する言動に起因する問題の解決の促進」(ハラスメント対策)を明記。

 

②パワハラ防止対策の法制化

・事業主に対して、相談体制の整備等パワハラ防止のための雇用管理上の措置義務を新設。
・パワハラに関する労使紛争を、都道府県労働局長の紛争解決援助、紛争調整委員会の調停対象とする。

 

③セクハラ等の防止対策の強化

・セクハラ等に起因する問題に対する国、事業主及び労働者の責務を明確化する。
・労働者が事業主にセクハラやパワハラ、マタハラ等について相談したこと等を理由とする事業主により不利益な取扱いを禁止する。

資料

法律の概要

法律の要綱

法律の条文

条文の新旧対照表

参照条文

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る