スマイルケア食~新しい介護食品~

農林水産省は、2014年に介護食品の普及のために必要な取組を整理し、「スマイルケア食」制度を創設しました。

 

介護食品の市場拡大を通じて、食品産業、ひいては農林水産業の活性化を図るとともに、国民の健康寿命の延伸に資するべく、これまで介護食品と呼ばれてきた食品の範囲を整理し、「スマイルケア食」として新しい枠組みを整備されました。

「スマイルケア食」制度とは

介護食品を次の①~③に分類し、新たな介護食品を選ぶ際の参考となる「スマイルケア食」マークを付する制度です。

スマイルケア食ロゴ

①スマイルケア食 青マーク

食機能に問題はないが健康な体を維持し活動するために必要な栄養補給を必要とする人向けの食品です。

スマイルケア食 青マーク

青マークを表示するためには「自己適合宣言」を行うことが必要で、事業者自らがエネルギー及びたんぱく質の量がこの制度の以下の基準を満たしていることを宣言します。

 

【基準】

・エネルギー:100kcal以上(100g又は100ml当たり)

・たんぱく質:8.1g以上(100g当たり)又は4.1g以上(100ml又は100kcal当たり)

 

※2019年6月現在、青マークの利用許諾を得た商品は35企業149アイテム。

②スマイルケア食 黄マーク

噛む機能に問題がある人向けの食品です。

スマイルケア食 黄マーク

黄マークを表示するためには、そしゃく配慮食品の日本農林規格(JAS)マークが付されていることが条件となります。

 

◆そしゃく配慮食品のJASマーク

区分 定義 統一分類
容易にかめる
食品
その固さが、容易にかみ切り、かみ砕き又はすりつぶせる程度のもの(適度はかみごたえを有するものに限る)をいう スマイルケア食 黄マーク5
歯ぐきで
つぶせる食品
その固さが、容易にかめる食品と舌でつぶせる食品の中間程度のものをいう スマイルケア食 黄マーク4
舌でつぶせる
食品
その固さが、舌と口蓋の間で押しつぶせる程度のものをいう スマイルケア食 黄マーク3
かまなくて
よい食品
その固さが、かまずに飲み込める程度のものをいう スマイルケア食 黄マーク2

そしゃく配慮食品のJASには、固さの定義のみならず、以下の(1)・(2)等外観や食味等についても規定されています。

 

(1)摂食時の内容物の性状

一般に飲食に供される食品としての外観及び食味を有していること。

(2)容器又は包装の状態

密閉されており、かつ、外観が良好であること。

 

※2019年6月現在、黄マークの利用許諾を得た商品は1企業2アイテム。

③スマイルケア食 赤マーク

飲み込む機能に問題がある人向けの食品です。

スマイルケア食 赤マーク

赤マークを表示するには、特定用途表示許可制度の「えん下困難者用食品の表示許可を得ていることが条件となります。

 

◆特定用途表示許可制度(えん下困難者用食品)

区分 許可基準区分の表示 統一分類
許可基準Ⅲ 少しそしゃくして飲み込める性状のもの
(不均質なものを含む、まとまりの良いおかゆ状)
スマイルケア食 赤マーク2
許可基準Ⅱ 口の中で少しつぶして飲み込める性状のもの
(均質なゼリー・プリン・ムース状)
スマイルケア食 赤マーク1
許可基準Ⅰ そのままの見込める性状のもの
(均質なゼリー状)
スマイルケア食 赤マーク0

 

※2019年6月現在、赤マークの利用許諾を得た商品は1企業13アイテム。

スマイルケア食海外展開プロジェクト実行計画

高齢者が職を楽しむことで実りある療養生活を営めることも目指したスマイルケア食は、日本の有望な輸出食品としての大きな潜在性を有しています。

 

そこで、農林水産省は『スマイルケア食海外展開プロジェクト実行計画』を策定し、日本の食品の輸出先として最も大きな地域である東南アジアをターゲットに、各国の医療・介護の状況を踏まえて特にスマイルケア食の規格の採用にういての働きかけやプロモーションを行うべき地域を絞って、それらの知己で行うべき具体的行動を提案することとしています。

 

詳細は、以下の資料をご覧ください。

資料

スマイルケア食の取組について (令和元年6月)
農林水産省 食料産業局 食品製造課
スマイルケア食の取組について(農林水産省食料産業局食品製造課)
PDFダウンロード

 

スマイルケア食海外展開プロジェクト実行計画
農林水産省
スマイルケア食海外展開プロジェクト実行計画(農林水産省)
PDFダウンロード

 

  • profile 山本 拓 とは
  • 福井情報
  • メールマガジン 「拓ネット」 登録はこちら!

TOPに戻る