女性活躍

概要

安倍政権で推し進められている「一億総活躍社会」の実現に向け、あらゆる世代の女性がいきいきと輝いて暮らしていける社会を形成していくためには、女性のライフスタイルの中で、自由時間をいかに活用し、そこに何が求められ、必要なのかを明確化することが必要であると考えられます。
そこで、『「人生いろいろ、仕事もいろいろ、生活だっていろいろ、選べます!」バランスのとれた人生を!』をモットーに、ワークライフバランスの観点から、総務省統計局の生活時間における1次、2次、3次活動の区分を活用し、女性の自由時間活動に関する課題や可能性等について検討します。

1次、2次、3次活動とは?

1次活動:睡眠、食事など生理的に必要な活動
2次活動:仕事、家事など社会生活を営む上で義務的な性格の強い活動
3次活動:1次・2次活動以外の活動で各人の自由時間における活動

資料

1次活動・2次活動・3次活動の詳細な説明について → 【資料1】
1次活動・2次活動・3次活動の主な分類 → 【資料2】

政府が進める女性活躍関係予算について

政府は女性活躍について予算を設けて、取組を進めています。
平成29年度概算要求、平成28年度第二次補正予算、平成28年度当初予算の概要は以下のとおりです。


↑ 画像クリックでPDFで表示できます ↑

充実した3次活動のために

政府が進める一億総活躍社会の実現及び働き方改革推進では働くことを中心に議論しています。
しかし、働くこと以外でもボランティアや地域貢献等を含めた自由時間を充実させることも、一億人がそれぞれ輝くために必要です。
自由時間の充実のために、何が制約として問題となるか、それを解消するにはどのような施策が必要か、皆様のご意見をお聞かせください。

『女性活躍』へのご意見募集

メールアドレス:
パスワード:

※ご意見投稿には会員登録が必要です。 会員登録をする