敦賀~琵琶湖~淀川・大阪

本州横断運河

新しい観光のかたち人と物の流れを増やす

概要

古くは平安時代の末期から計画があったと言われている敦賀港から琵琶湖までを通す運河構想。
その後、何度も敦賀から琵琶湖を経由し太平洋側へ本州を横断する運河構想が何度も計画されたと言われています。
国土交通省も過去に、敦賀湾から琵琶湖を経由した本州横断運河を検討しています。
特に、敦賀湾~琵琶湖~大阪湾ルートの本州横断運河は、新しい人と物の流れを作ることになるので非常に有益であると考えられます。
クルーズ船旅客数の増加等が見込まれる(政府目標:2020年に訪日クルーズ船旅客数500万人)ため、敦賀港を中心とした観光拠点・観光ルート等のを考えられますし、敦賀港から内陸~太平洋側への船による物流網の構築の可能性もあるため、長期的視点を持って、その実現のための検討を行います。
まずは過去の検討経緯を学び、今日における効果と課題等を検討します。

(1)日本横断運河建設計画(1967年)

概要

戦後では、1963年度から当時の運輸省と建設省が、日本海側と太平洋側の相互開発、格差是正、運賃低減を目的に、敦賀湾~琵琶湖~伊勢湾を水路で結ぶための調査を実施し、運輸省第五港湾建設局が、1967年3月にトンネル方式による「日本横断運河建設計画」を策定しました。

画像1

当時の調査項目(運輸省、建設省)

1963年度 ①物資流動の運賃体系調査
1964年度 ①物資流動と運河通過貨物量推計
②バージ・ライン輸送と工費算出
③揖斐川河口部深浅調査
④岐阜港港湾計画
⑤揖斐川における潮位計測
1965年度 ①物資流動と運河通過貨物量推計
②運河計画路線のトンネル計画
③揖斐川における潮位計算
1966年度 ①岐阜港施設計画と経済調査
②貨物量推計
③揖斐川流況調査と波浪観測
1967年3月 「日本横断運河建設計画」発表(運輸省第五港湾建設局)

工法検討等

  • 旧運輸省は「トンネル方式」を最良と評価(旧建設省は「オープン・カット方式」を検討)
  • 通行する船舶については、200t積船舶6隻1船団を最小輸送単位と想定
  • 当時の構想に沿って、200tクラスの旅客船等が運航する場合、1回当たり約10万円/隻の費用が想定される

    ※船舶の運航費用のみの概算を近畿地方整備局にて算出(閘門の操作代、起終点の旅客ターミナル費用等除く)

工法 事業費(1967年当時) 事業費(2015年度時点の価値に換算)※1
オープン・カット方式 約3,200億円~4,200億円 約1兆1,726億円~1兆5,391億円
トンネル方式 複線 約1,500億円 約5,497億円
単線 約2,100億円 約7,695億円

※1 建設工事デフレータを基に近畿地方整備局が算出

オープン・カット方式(イメージ)

画像2

トンネル方式(単線)(イメージ)

画像3

(2)敦賀湾~大阪湾運河構想(1993年)

概要

敦賀湾と大阪湾を水路で結ぶ計画。本ルートは平清盛、豊臣秀吉の時台より戦略的重要性から着目され、1993年に旧運輸省港湾技術研究所の元職員が構想を発表。

画像5

検討内容等

  • 閘門、インクライン※等の整備を行い、淀川~琵琶湖~敦賀まで総延長157kmの運河構想を検討
    ※インクラインとは産業用に建設された鋼索鉄道(貨物用ケーブルカー)のこと。船を載せてケーブルカーで斜面を昇る。
  • 通行する船舶については1,250t級を想定※
    ※船舶の運航費用のみの概算を近畿地方整備局にて算出(閘門・インクラインの操作代、起終点の旅客ターミナル費用等除く)
  • 総事業費は約2,000億円 (2015年度時点の価値に換算すると約2,162億円)※
    ※建設工事デフレータを基に近畿地方整備局が算出
  • 当時に構想に沿って、1,250t級の旅客船等が運航する場合、1回あたり約30万円/隻の費用を想定

(3)今後の検討項目

当面の検討項目

1993年の計画を基に、以下の項目が検討されることとなります。

①敦賀湾~琵琶湖までの概算整備費用の検討
 →対象船型の検討(観光用)
 →概算整備費用

②琵琶湖~大阪湾までの概算整備費用の検討(①の対象船型を踏まえた琵琶湖~淀川間の検討)
 →横断構造物(橋、堰等)の設置状況の把握
 →河道の現況把握
 →概算整備費用

その他

国土交通省での検討項目に関する経過・結果を踏まえ課題を洗い出しつつ、本州横断運河が実現した際の経済効果(観光・物流等)等を検討し、実現に繋げてまいります。

本州横断運河が実現すると、他にどのような産業にプラスになるか、どのような新しい産業を生み出すことができるか、皆様のご意見をお聞かせください。

『本州横断運河』へのご意見募集

メールアドレス:
パスワード:

※ご意見投稿には会員登録が必要です。 会員登録をする