トピックス

政府は『避難勧告等に関するガイドライン』を大幅改定(’17.1.31)

政府が作成している「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」には、主に避難勧告、避難指示の判断及び災害切迫時の情報伝達について記載されていましたが、市町村等から住民に対しての平時からの情報提供等については十分な記載はなく、昨年の台風10号による水害では、その土地の災害リスクや避難情報の意味が住民に十分伝わっておらず、住民の避難行動の遅れによって多数の死者が発生してしまいました。 ……

自由民主 号外(1月1日号)

自由民主の号外が1月1日に発行され、自民党福井県連が特集されました。
自民党福井県連が取組む政策(一億総活躍社会、訪日外国人旅行者増加、本州横断運河、女性活躍、農林水産物輸出促進(米粉のグルテンフリー表示、用途別規格、ジビエ利活用)、北陸新幹線等)や平成29年度予算案について、掲載しています。 ↓ 画像をクリックしていただきますと、PDFでご覧いただけます……

「もんじゅ」に関する安全協定について(2016年12月22日資料追加)

高速増殖原型炉「もんじゅ」に関する福井県、敦賀市、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構等によって締結されている安全協定を、資料として追加いたします。  ◆高速増殖原型炉もんじゅ周辺環境の安全確保等に関する協定書  ◆高速増殖原型炉もんじゅ周辺環境の安全確保等に関する協定書の運用に関する覚書  ◆高速増殖原型炉もんじゅの建設工事に伴う周辺環境の……

【福井トピックス】旧大和田銀行本店本館(敦賀市) 国の重要文化財に指定

文部科学省の諮問機関である文化審議会は、平成28年10月21日、
敦賀市にある旧大和田銀行本店本館を含む10件の建造物を、重要文化財として新たに指定する旨を、文部科学大臣に答申しました。 官報告示を経て、正式に重要文化財となります。  ※ 文化庁による正式発表は【こちら】をご覧ください 旧大和田銀行本店本館の概要 ……

本州横断運河

概要 古くは平安時代の末期から計画があったと言われている敦賀港から琵琶湖までを通す運河構想。
その後、何度も敦賀から琵琶湖を経由し太平洋側へ本州を横断する運河構想が何度も計画されたと言われています。
国土交通省も過去に、敦賀湾から琵琶湖を経由した本州横断運河を検討しています。
特に、敦賀湾~琵琶湖~大阪湾ルートの本州横断運河は、……
1 / 11