新輸出大国コンソーシアム

政府が海外展開を後押しする相談窓口(無料)を設置しています!

~輸出を検討している中小・個人事業主の皆様、お問い合わせは山本拓事務所まで~

政府は、政府系機関、商工会議所、商工会、地方自治体、金融機関等幅広く支援機関を結集し「新輸出大国コンソーシアム」を形成し、海外展開を図る中堅・中小企業・個人事業主等へ総合的な支援等に関する相談を無料で行っています。
支援機関1,095機関(7月5日現在)、支援に携わる専門家414名(4月現在)が、今年度は6,000社を目途に支援を行うこととしています。
専門家への相談等は無料となっています。

ご用命の際は、山本拓事務所までご連絡いただけましたら、窓口を紹介させていただきます。
是非、ご活用ください。

支援の流れ

①問い合わせ・相談の受付
各都道府県のジェトロ(日本貿易振興機構)の貿易情報センター又はコンソーシアム参加機関へ問い合わせ・相談を行ってください。

②コンシェルジュによる対応
専門家「新輸出大国コンシェルジュ」が相談内容に応じ、各種情報提供や支援メニューを紹介します。

③最適なサービスへのナビゲート
コンシェルジュが最適なサービスを提供する支援機関へ繋ぎます。また、ニーズに応じて、更なる専門家(パートナー、エクスパート)を紹介します。

支援内容

(1)コンソーシアム参加機関による海外展開支援
相談者の課題や希望する支援内容を踏まえ、コンソーシアム参加機関が提供する様々な支援の中から、最適な支援を紹介して、当該機関の窓口へ繋ぎます。

(2)海外ビジネスに精通した専門家による支援
海外ビジネスに精通した専門家が企業を訪問して支援を行います。輸出だけではなく、海外進出に関する相談も可能です。
 ・個別分野におけるエキスパートによる支援
  専門性の高い分野に関しては、当該分野に精通した専門家(エキスパート)がアドバイスを提供します。
 ・パートナーによる一貫した支援
  企業訪問を通じ、専門家(パートナー)が継続的に海外展開計画の作成支援から、海外販路開拓、立ち上げ、操業支援まで一貫した支援を行います。
   ※ 専門家数に限りがあるため、要審査。

支援対象企業

①現在又は将来においてTPP域内市場の獲得を想定している中堅・中小企業等で
 輸出や投資等の海外展開を計画していること

②本事業の参加機関が提供する支援サービスの利用を希望すること    等

関連リンク

新輸出大国コンソーシアム (JETRO 独立行政法人日本貿易振興機構)
https://www.jetro.go.jp/consortium/

『政府が海外展開を後押しする相談窓口(無料)を設置しています!』へのご意見募集

メールアドレス:
パスワード:

※ご意見投稿には会員登録が必要です。 会員登録をする