平成29年度補正予算案 閣議決定(2017年12月22日)

平成29年度一般会計補正予算(第1号)の概要

追加歳出2兆7,073億円を内容とする平成29年度補正予算案が、12月22日、閣議決定されました。

1 生産性革命・人づくり革命  4,822億円

(1)生産性革命  3,931億円
  ○ものづくり・商業・サービス経営力向上支援 1,000億円
  ○生産性革命に資する地方創生拠点整備 600億円
  ○IT導入支援やAIシステム共同開発支援による企業の生産性向上 524億円
  ○産学官連携で研究開発に取り組む戦略的イノベーション創造プログラム 325億円
  ○産学官連携による日本発の新たな医薬品・医療機器等の創出に向けた研究開発等の推進 300億円
  ○観光・医療分野等における翻訳の高度化に向けた研究開発(ディープラーニング技術の導入) 50億円

(2)人づくり革命  891億円
  ○「子育て安心プラン」の前倒しのための保育の受け皿整備(保育所、認定こども園等) 808億円
  ○地方公共団体が行う少子化対策等に係る取組への支援 28億円

2 災害復旧等・防災・減災事業  1兆2,567億円

(1)災害復旧等  3,436億円
  ○公共土木施設等の災害復旧等 2,907億円
  ○災害救助費等負担金 168億円
  ○被災者生活再建に向けた支援金の支給 143億円

(2)防災・減災事業  9,131億円
  ○自然災害リスク回避等のための防災・減災対策(特に「中小河川の緊急点検」を踏まえた緊急措置等) 4,822億円
  ○学校施設等の防災・減災対策 862億円

3 総合的なTPP等関連政策大綱実現に向けた施策  3,465億円

  ○農地の更なる大区画化、水田の畑地化等の農業農村整備事業 984億円
  ○農産物の産地パワーアップ事業 447億円
  ○畜産クラスター事業 575億円
  ○国産チーズの競争力強化 150億円
  ○合板・製材・集成材国際競争力強化 400億円
  ○農林水産業の輸出力の強化 215億円

4 その他喫緊の課題等への対応  6,219億円

(1)国民生活の安全・安心の確保  3,064億円
  ○一層厳しさを増す我が国執念の安全保障環境等に対応するための自衛隊の運用態勢の確保 1,366億円
  ○弾道ミサイル攻撃への対応 622億円
  ○戦略的海上保安体制の構築 287億円
  ○危機管理強化のための情報収集衛星の開発等 204億円
  ○漁業安全情報伝達迅速化事業 17億円

(2)その他  3,154億円
  ○国際情勢変化に喫緊に対処するための国際機関拠出金等 1,470億円
  ○すまい給付金 497億円
  ○東京パラリンピック競技大会開催準備 300億円

府省別資料

内閣官房

内閣府 (・宮内庁  ・警察庁  ・消費者庁

総務省 (・消防庁

法務省

外務省

財務省

文部科学省

厚生労働省

農林水産省 (・林野庁  ・水産庁

○経済産業省

国土交通省 (・観光庁  ・海上保安庁

環境省 (・原子力規制委員会

『平成29年度補正予算案 閣議決定(2017年12月22日)』へのご意見募集

メールアドレス:
パスワード:

※ご意見投稿には会員登録が必要です。 会員登録をする