新着情報

災害時、あなたの居住地域を脅かす要注意箇所をご存じですか?

昨今、災害が激甚化・局所化しており、「これまでに経験したことがないような大雨」が各地で頻繁に発生しています。 ……

省庁情報:ICT・AI を活用したエリア観光渋滞対策の実験・実装を図る「観光交通イノベーション地域」を公募します(国交省)

以下のリンクからご覧いただけます。 ……

政府の地域産品コンテスト

おみやげグランプリ2018 趣旨 「おみやげグランプリ2018」は、観光庁が後援するコンテストです。 国内から海外まで誰もが喜んでもらえるような「おみやげ」を日本全国各地より募集し、日本の魅力を再発見できるような逸品を発掘……

北陸新幹線・並行在来線

北陸新幹線「敦賀-新大阪間」の開業については現時点では2046年を想定!
~これから検討する開業前倒しには2つの議論があります~ 北陸新幹線の敦賀-新大阪間の着工時期については、現時点では、現行の財源スキーム(今年度予算約755億円)ベースにより、北海道新幹線の札幌駅開業(2031年春)以降と想定され、開業は2046年(工期15年)とされています。 ……

自動車運送事業(トラック、バス、タクシー)関係の補助金について

1.平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業) 事業概要 国土交通省自動車局では、中小トラック運送業者におけるトラックの更新需要をトップクラスの燃費レベルに誘導するため、
低炭素型ディー……

観光の更なる促進のため、民泊活用へ!

訪日外国人旅行者数は昨年一年間で2400万人を超え、今後も政府目標である2020年4000万人、2030年6000万人に向けて急増する見込みとなっており、宿泊需給の逼迫が懸念されることから、本年6月に「住宅宿泊事業法」(民泊新法)を成立させ、民泊を適正に活用することとなりました。来年6月までに施行される予定です。
これにより従前は無許可で旅館業を営んでいた違法民泊に対し……

政府が海外展開を後押しする相談窓口(無料)を設置しています!

政府は、政府系機関、商工会議所、商工会、地方自治体、金融機関等幅広く支援機関を結集し「新輸出大国コンソーシアム」を形成し、海外展開を図る中堅・中小企業・個人事業主等へ総合的な支援等に関する相談を無料で行っています。
支援機関1,095機関(7月5日現在)、支援に携わる専門家414名(4月現在)が、今年度は6,000社を目途に支援を行うこととしています。……

タクシー事業者、貨物運送事業者等の「貨客混載」が始まります!

国土交通省は、自動車運送事業者が旅客または貨物にそれぞれ特化してきた制度を変更し、旅客運送事業者は貨物を、貨物運送事業者は旅客をそれぞれ運送できるようにする新制度を導入することとしました。 局長通達において右表の内容の改正を行うこととなりますが、通達の発出は8月7日、施行(新制度スタート)は9月1日となる予定です。 これにより……

省庁情報:「平成29年度環境情報開示基盤整備事業」参加企業及び投資家等の募集について(環境省)

以下のリンクからご覧いただけます。 ……

省庁情報:2017年度夏版L2-Tech水準表の公表及びL2-Tech製品情報の募集開始について(環境省)

以下のリンクからご覧いただけます。 ……