新着情報

政府は『避難勧告等に関するガイドライン』を大幅改定(’17.1.31)

政府が作成している「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」には、主に避難勧告、避難指示の判断及び災害切迫時の情報伝達について記載されていましたが、市町村等から住民に対しての平時からの情報提供等については十分な記載はなく、昨年の台風10号による水害では、その土地の災害リスクや避難情報の意味が住民に十分伝わっておらず、住民の避難行動の遅れによって多数の死者が発生してしまいました……

緊急情報難民ゼロ社会

概要 洪水発生等の緊急時、国が管理する河川については、個人の携帯電話に情報を一斉配信する等、国が責任を持って住民に情報を伝達するシステムを構築して運用を開始し、全国の河川に拡大していく予定となっています。
自治体が管理する河川についても同様に住民への情報伝達を行う必要があります。
先日の岩手県で多くの死者・行方不明者を出……

原子力政策

政府の「もんじゅ」廃炉決定に対して(自由民主 号外(2017年1月1日発行)) 自由民主の号外が1月1日に発行され、自民党福井県連が特集されました。
その中で、政府がした「もんじゅ」の廃炉決定に対するコメントが掲載されています。 以下、引用です。 政府の「もんじゅ」廃炉決定に……

自由民主 号外(1月1日号)

自由民主の号外が1月1日に発行され、自民党福井県連が特集されました。
自民党福井県連が取組む政策(一億総活躍社会、訪日外国人旅行者増加、本州横断運河、女性活躍、農林水産物輸出促進(米粉のグルテンフリー表示、用途別規格、ジビエ利活用)、北陸新幹線等)や平成29年度予算案について、掲載しています。 ……

原子力政策(過去の記事)

概要 既に使用済燃料や放射性廃棄物は生じ、各原発サイト内等で保管されている状態でありこれらへの対応は待ったなしという状況です。 政府が抜本的見直しを行うとしている「もんじゅ」は、第四次エネルギー基本計画(平成26年4月11日閣議決定)において、『廃棄物の減容・有害度の低減や核不拡散関連技術等の向上のための国際的な研究拠点と……

「もんじゅ」に関する安全協定について(2016年12月22日資料追加)

高速増殖原型炉「もんじゅ」に関する福井県、敦賀市、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構等によって締結されている安全協定を、資料として追加いたします。  ◆……

山本拓ネットワークニュース 2016年12月号(年末特別号)

2016年12月(年末特別)号をお届けします。
【こちら】(PDF)をクリックしてご覧ください。
本号は、北陸新幹線、ものづく……

ものづくり

<速報>ものづくり補助金 公募中 現在、平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」(ものづくり補助金)の申請受付が、2016年11月14日(月)から始まりました。
申請受付は2017年1月17日(火)までで、申請・問い合わせ先は各都道府県中小企業団体中央会です。 今回は……

女性活躍

概要 安倍政権で推し進められている「一億総活躍社会」の実現に向け、あらゆる世代の女性がいきいきと輝いて暮らしていける社会を形成していくためには、女性のライフスタイルの中で、自由時間をいかに活用し、そこに何が求められ、必要なのかを明確化することが必要であると考えられます。
そこで、『「人生いろいろ、仕事もいろいろ、生活だっていろいろ、選べ……

山本拓ネットワークニュース 2016年11月号

2016年11月号をお届けします。
【こちら】(PDF)をクリックしてご覧ください。
本号は、安全を最優先とした原子力政策、ジ……